スムースビップの価格はいくら?お得に購入できるのはどこ?

スムースビップを始めたいけどどこで購入するのがいいのかわからない・・という人のために、価格やお得に購入できるところを調べてみました。

 

●スターターキットは2種類ある
スムースビップデビューの人でも手軽に始められるように必要なものが一式入っているスターターキットというのがありますが、通常版とWeb限定バージョンの二種類あります。

 

通常版は、本体、USB充電器、アトマイザー、ポーチがセットになっています。
価格はAmazonや楽天などで、2,444円〜2,980円になっています。
送料はAmazonは無料ですが、楽天やヤフーショッピングはショップごとに異なっています。

 

これに対し、スムースビップの公式サイトのみで購入できる「Web限定バージョン」は、通常のスターターキットに加え、追加のアトマイザーとリキッドがついてきます。
アトマイザーは消耗品なのでセットに入っているのはうれしいですね。
リキッドは数種類あるフレーバーから好みのものを選べます。
このWeb限定バージョンの価格は2,950円で送料は無料です。

 

●お得に購入するなら公式サイト
インターネット大手通販やコンビニ、ホームセンターなどでもスムースビップの通常版スターターキットは購入できますが、そこに追加のアトマイザーやリキッドがついているWeb限定バージョンは定価のの30%OFFなので、別々に購入するよりも断然お得になっています。

 

スムースビップを始めようと思っている人は、まず公式サイトをチェックしてみてください!

 

 

 

話題の電子タバコであるスムースビップの特徴について

スムースビップというものをご存知でしょうか?
今CMなどでも話題の電子タバコの一種で、ライテック社から発売されています。

 

香料の入ったリキッドと呼ばれる液体をアトマイザーというタンクに注入し、それを加熱し水蒸気にして吸入するものです。

 

スムースビップは電子タバコの中でもVAPE(ベイプ)というものに分類され、通常の紙巻タバコやIQOS(アイコス)などに代表される加熱式タバコとも違ったものになります。

 

紙巻タバコはタバコの葉自体に火をつけるのでニコチンやタールが発生し、副流煙にもこれら有害物質が含まれます。
アイコスなど加熱式タバコは葉を加熱して水蒸気化して吸うので同じくニコチンやタールが含まれています。

 

ただしニコチンやタールが紙巻タバコより少なくなっており、灰なども発生しません。

 

対してベイプはリキッドの中にこれらが含まれていないのでニコチンやタールはゼロです。
つまり有害な物質が含まれておらず、副流煙も気にしなくてよい新しいタバコの形と言えます。

 

それでも水蒸気は発生するので、ベイプの知識がないかたにとっては不快な思いをするかもしれません。
マナーを守って上手に活用すれば食後や休憩時の新しいリラックスの形となるでしょう。

 

 

 

はじめてスムースビップを購入するなら、楽天ではなく公式サイト

最近は何を買うにも「楽天が安い」「Amazonが安い」と言われます。
スムースビップも、もちろん楽天で購入することが可能です。
しかし、スムースビップに関しては「楽天で買うと損」と言われているのです。
何故でしょうか?
金額、内容で比べてみました。

 

具体的に説明しますと、
・USB充電器
・収納ポーチ
・キャップ
・メンソールのリキッド
が入ったスターターキットが
楽天→2,268円+送料または2,678円送料込み
公式サイト→送料無料で2,950円
値段だけ見ると、公式サイトの方が高いように感じます。
しかし、公式サイトには、Web限定の限定版スターターキットがあるのです。
これには、
・アトマイザー(定価626円)
・リキッド(定価918円)
がセットになっており、リキッドは通常付属しているメンソール以外のもの(全7種類)から選ぶことが出来ます。
この2つを楽天で別に購入すると、送料無料で最安値の2,678円を選んだとしても4,222円です。
公式サイトの限定版スターターキットより1,000円以上高くなってしまいます。

 

つまり、はじめて電子ベイプやスムースビップを買うなら楽天ではなく絶対公式サイトを使うべき!ということになります。

 

 

 

コンビニで電子ベイプのスムースビップは買えるのか?

最近何かと注目されている電子ベイプのスムースビップ。愛好者が増えているようです。
果たしてコンビニでも買えるのでしょうか?買えたら非常に便利ですよね。
早速近所のコンビニに聞き込みに行ってきました。

 

・コンビニはファミマだけ
結論から言うと現状、買うことができるのはファミリーマートだけです。それも全店舗というわけではなく、限定された一部店舗のみとなります。
ローソン、セブンイレブン、ミニストップは、インターネットで調べた限りでは扱っていないようです。(サークルKサンクスはどうやら別の電子ベイプのようです)
・他の小売りは?
ホームセンター(ミスターマックス、カインズホームなど)、オートバックス、ドンキホーテなどの一部店舗でも扱われているようです。(これらの店舗では、いろいろとイベントなどが開催されることがあるのでSNSなどをチェックしたらいいと思います。)

 

このようにスムースビップは全国のスーパーなど、一部の小売りのリアル店舗で買うことはできるのですが、まだまだ数が限られているというのが実際のところです。
なのでネットで購入するのが一番簡単で確実だと私は思います。お得なキャンペーンを実施していることも多いですし。

 

 

 

スムースビップって安全?有害?詳しい成分について調べてみた!

ハリウッドの有名人たちも愛用中のスムースビップ。その大きな特徴は「安全性」だと言われています。

 

でも実はスムースビップなどの、電子ベイプに関しては、まだ最近開発されたばかりのものなので、研究データが揃っていません。
そのため「まだ開発途中のものだから危険だ」と指摘する声もあります。
一方で、外国の研究機関では一般的なタバコと比べたときに有害物質がかなり低いという研究データを発表している機関もあります。
ただ、これはまだ研究段階なので、はっきりと安全だ!という結論がしっかりと出ているものではありません。

 

しかし、実はスムースビップには、一般のタバコや加熱式のタバコに含まれているニコチンやタールが一切含まれていません。
ニコチンやタールは依存性が高く、身体に有害だと言われていることは皆さんよくご存知だと思います。
この有害な物質であるニコチンやタールを含んでいないことが、スムースビップが「安全」だと大きな注目を集める要因の一つなのです。

 

もう少し詳しく説明すると、スムースビップのリキッドの成分は、主に植物性グリセリン、プロピレングリコール、香料です。
例えばグリセリンやプロビレングリコールは、医薬品から化粧品や食品にまで幅広く使用されています。特に、プロピレングリコールは、保湿剤、乳化剤としても広く使われている成分です。
このようにスムースビップは安全性の高い成分だということが分かっていただけると思います。

 

口に入れて安全な成分でできているものなのですが、気になる方はさらにリキッドを購入するときに国内産のものを選ぶとさらに安心でしょう。

 

 

 

スムースビップ初体験!スムースビップの充電のもちってどれくらい?

タールやニコチン、副流煙がゼロということで今話題のスムースビップですが、少し気になるのがその充電の持ちがどれくらいか、というところです。
そこで、スムースビップの充電に関する疑問をいくつか調べてみました。

 

・充電方法について
まず、スムースビップは購入してからすぐの使用はできません。
まずは本体を充電する所から始めます。

 

まずは、バッテリーとアドマイザーを外します。
本体を購入した際の付属品のUSB充電器と、バッテリーを繋ぎます。
充電器をパソコン等のUSBコネクタに繋げると充電が開始します。
LEDスイッチが白く点灯すれば、充電開始の合図です。

 

約3時間でこのスイッチは消灯します。
それが、充電完了の合図になります。
吸える回数には個人差があるようですが、だいたい1回の充電で450回吸引できるようです。

 

充電がうまくいかなくなってしまった場合は、まずはUSBケーブルとバッテリーコネクタ部分に汚れがないかチェックしてみましょう。
もし汚れてしまった場合は、綿棒等で汚れを拭き取ってもう一度充電してみて下さい。

 

この方法を試しても充電ができない場合は、故障の危険性があるので、サービスセンターへのお問い合わせをおすすめします。

 

・スムースビップ使用にあたっての注意点
バッテリーが切れることを恐れ、こまめに充電をしてしまう方がいらっしゃると思いますが、それは控えた方がいいようです。
バッテリーが限りなく0に近い状態で充電をした方が、バッテリーが長持ちしてくれます。
バッテリーの寿命はだいたい2年ですが、使用していてバッテリーのもちが悪くなった。と感じた際は交換をした方が良いでしょう。